Dainanagekijo
  
HOME第七劇場とは次回公演公演履歴劇団員紹介お問い合せブログ文章集:孤鶩心水
PAST WORKS
CONTENTS
公演概要
舞台写真
チラシ

2015
Alice in Wonderland
(三重/広島/岐阜)
ヨナ
(真庭)
シンデレラ
(土浦)
オイディプス
(どらま館開館記念公演)

2014
シンデレラ
(Bellevilleこけら落とし公演)
かもめ(台湾)
(關渡藝術節参加)


2013
ヨナ(M-PAD2013)
三人姉妹(BeSeTo演劇祭参加)

2012
班女/邯鄲(愛知/三重)
山月記(M-PAD2012)
かもめ(金沢)
班女/邯鄲(広島)
かもめ(韓国)
(BeSeTo演劇祭招待)

2011
よだかの星(M-PAD2011)
かもめ(広島)
かもめ(東京)
かもめ(真庭)
かもめ(フランス)
葵上 / 班女(ドイツ)

2010
かもめ(三重)
(Mゲキ!!!!セレクション)
かもめ
(Mゲキ!!!!セレクション)
水の中のプール
班女(鳥の演劇祭)
雨月物語(広島・岡山)
かもめ(千種セレクション)

2009
鉄輪(アジア舞台芸術祭)
班女 / 葵上(ドイツ)
班女 / 葵上(北海道)
オツベルと象(岡山)
ミロワー木管五重奏団 in Japan
『エグモント』
マクベス(東京)

2008
新装 四谷怪談(東京)
新装 四谷怪談
(岡山・津山・京都・三重・名古屋)
シリーズ FABRICA#1「近景」
(SENTIVAL!)
新装 四谷怪談(なぱふぇす2008)

2007
かもめ(BeSeTo演劇祭参加)
班女 / 葵上 岡山ツアー公演
班女 / 葵上 韓国ツアー公演
シリーズ「悲劇の終焉」U
紙風船 / 驟雨
オツベルと象(横浜)

2006
[外部演出] 部屋
班女 / 葵上
冒した者
冒した者
班女(リーディング公演)
るつぼ(Shizuoka春の芸術祭参加)
シリーズ「悲劇の終焉」T

2005
トロイアの女
トロイアの女
(Shizuoka春の芸術祭参加)

2004
玄朴と長英(BeSeTo演劇祭参加)
玄朴と長英
贋作ハムレット

2003
B −X版−
しあわせな日々
第二期WS修了試演
B-ブレヒト教育劇集-

2002
第一期WS修了試演
マッチ売りの少女

2000
蕭颯的な、余りに蕭颯的な
月に叢雲花に風

1999
the advance party

悲劇の終焉T


日時
2006年3月11日・12日
場所
早稲田どらま館

構成・演出
鳴海康平
出演
佐直 由佳子
木母 千尋
山田 裕子
富山 聡子
萩原 誠人
寺尾 恵仁
 
佐東 諒一 (イエロードロップス
宇留野 佳織
鈴野 珪想
美術
泉真
音響
和田匡史
照明
島田雄峰
舞台監督
渡辺陽一
 
 

 
―――シリーズ『悲劇の終焉』について
 
悲劇は我々に向って、理性と秩序と正義の領域は恐ろしく限られていること、また我々の科学や技術の力がどれほど進歩しようともこの領域が広がりはしないことを、教えてくれる。 (G・スタイナー「悲劇の死」)

「悲劇」とは、単に凄惨な物語を指す言葉ではない。「神」が死に、「悲劇」も死んだとされる現代。その墓場から現代を捉えなおしたとき、何が見えてくるのか。古今東西の悲劇と呼ばれる作品を題材に、現代におけるその新たな可能性を探るシリーズ作品集。


【舞台写真】
<クリックすると拡大されます>
01 02 03
04 05 06
07 08 09
10 11


【公演チラシ】
<クリックすると拡大されます>
チラシ画像

  Copyright © 1999- DAINANAGEKIJO LLC all rights reserved.